綾瀬の特徴

綾瀬は美しい街

綾瀬は東京都足立区にある地域です。
東京メトロやJR東日本の駅がある地域であり、足立区と葛飾区の境目にある地域です。

電車は東京メトロとJR東日本との共同使用駅であり、東京メトロの管轄駅となっています。
乗り入れる電車としては東京メトロの千代田線とJRの常磐線とがあります。

足立区という東京の中でも下町にあることから昔からあまり良い印象がもたれなかった地域です。
駅前にはパチンコ屋が多いこと、そして物騒な噂をよく耳にすること、最近では生活保護受給者が多いということが話題になることが原因です。

しかし、最近では足立区はビューティフルウインドウズ運動というものを行なって治安改善に努めています。
このビューティフルウインドウズ運動というのは、元々はアメリカのニューヨーク市で荒廃した建物を放置することで治安が悪くなるとして、割れた窓ガラスを全て新しくしたブロークンウインドウズという運動が起源となっている運動です。

足立区全体として取り組んでおり、美しい街を作ることで安心安全な街づくりを目指しています。
具体的な取り組みとして、区内の警察署だけでなく地域の自主的に集まった防犯ボランティアが街を歩き、商店街や学校と連携して犯罪防止に努める運動を行なっているのです。
街のパトロールはもちろん、地域の美化のためのゴミ拾いや通学路や公園への植栽や花の管理といったことを行なってパトロールや見守り運動を行なっています。

防犯マップも作成して犯罪が起きている地域への呼びかけと犯罪抑止のための働きかけもしています。
これらの取り組みにより、街の状況としては格段に良くなっており昔のような治安の悪い地域ではなくなりつつあるのです。

綾瀬の住みやすさ

綾瀬は東京都内でありながら埼玉県の大宮よりも家賃が安いと言われています。
都内なのに埼玉よりも家賃相場が安いのは、今までのマイナスイメージや大宮よりも都心へのアクセスが悪いことが原因としてありますが、その分物価も安いので生活水準を高くすることができる地域でもあります。

家賃についてもかなりリーズナブルですし、駅前にもスーパーや商店街があるので買い物にも困りません。
都内までのアクセスも良くないと言われつつも池袋までは25分ですし、新宿までも35分なので決して遠いとは言わず気軽に行くことのできる距離です。

また、これだけ都内の都心部から離れているおかげで静かな生活ができるのもメリットです。
近くには自然が多く荒川もあるために、休日には川を眺めたり公園でのんびりしたりという過ごし方もできます。
また家賃が安いことで車を持ちやすく、首都高速も近いために車での外出もしやすいところも特徴です。