東京暮らしのメリット

東京に住む最大のメリットは周辺へのアクセス

地方から東京に出てきた人が必ず驚くのが「電車の本数の多さ」です。

地方都市になると地域を通る電車が1~2路線しかなかったり、通っていても1時間に1本ペースということも珍しくありません。

ひどいところになると朝夕1本しか来ないなんていうところもあるくらいなので、そうした地域から出てきた人にとっては3分に1本電車がきちんと訪れる東京の列車事情は非常にありがたく感じるところでしょう。

また電車を使うにしてもルートは一つだけではなく複数の路線から選んで使用するということができるというのも便利な点です。

かなり交通網がしっかり整備されている地方都市であってもそこで生活をしていくためには自家用車がないと成り立たないということもよくあるので、完全に公共交通機関だけで生活が可能な東京での生活は便利だと感じるものでしょう。

電車で行ける範囲の中にはスーパーや雑貨店のような生活に必要なお店だけでなく、美術館やライブハウス、映画館や博物館のような文化施設も含まれているので休日の予定を特に立てていなくてもふと思いつきで好きな施設に行くことができます。

仕事が多くビジネスのチャンスもあります

もう一つ多くの人が東京での生活を望む理由となっているのが仕事やビジネスチャンスが多いということがあります。

いくら住みやすい地方都市といっても、そこで仕事がほとんどないとなれば他の地域に行ってでも働く場所を探さないといけません。

東京に行ってみると地方とは比べ物にならないほどの数の会社やお店があり、さまざまなビジネスが行われています。

新しく何か事業を始めるにしても人口の多い東京は圧倒的に有利であり、多くの取引先を獲得することができるという大きなメリットがあります。

将来的にはUターンやIターンをする予定があるという人も、若い時期の修行として都内での仕事を経験しておくということは大変貴重なキャリア形成になります。

都内は物価も高いですが同時に同じ仕事をするにしても給与額も高いので、手っ取り早くたくさんのお金を稼ぎたいという場合にも便利です。

また東京都は面積的に大変狭い全国ワースト3位という非常に狭い地域内に日本一の人口が住んでいます。

ですので仕事にしても遊びにしても短時間で必要な場所に移動をすることができるということも大きいメリットです。